豊胸手術に失敗した芸能人とそのリスクについて

豊胸手術に失敗した芸能人と言えば真木よう子さんや板野友美さん、叶姉妹さんなどが挙げられます。当然お金も沢山あって、正しい医者の選び方も知っていたはずの芸能人ですら失敗するのが豊胸手術。不自然な胸の形になってしまっては後悔してもしきれないですし、あまりにもリスクが高いと思いませんか?

私の昔からの悩みは、胸が小さいことでした。今まで付き合ってきた彼氏に直接言われたわけではないのですが、胸が小さいと自分に自信が持てなくて。彼氏は不満なんじゃないかとか、浮気されるんじゃないかとか、常に真剣に考えていたものです。そのせいか、なんとかその悩みを解消したくて、数々のバストアップサプリを試したり、バストアップブラを使ってみたり、今までいろいろと頑張ってきました。しかし、結果は残念ながら、Cカップにも届かないという状態でした。

こうなったら豊胸手術をしようかとまで真剣に悩んだこともありました。ただ、失敗したときのリスクを考えると、それだけはどうしてもできませんでした。そもそも豊胸手術というのはお手軽に試せるような金額でもなさそうなので、どっちみちあきらめるしかなかったのでしょうが。そんな時、補正下着マルコの存在を知りました。

ダメ元の勢いだったのですが、思い切って試着体験をしてみました。すると、どうでしょう!今までつけてきたブラジャーって、無理やり胸を寄せているような感じだったんだなあ、とか、付けていて気持ちいいと思ったことはなかったなあ、とかいうことがわかったのです。この時試した下着は、自分の体形にぴったり合って、着け心地も抜群だったのです。その下着は、着ける瞬間からボディラインが補正されたような感じだったのです。これなら体型が変わるというのも納得です。

このマルコでは、ヌード状態で採寸した上で、適した下着を用意してくれるというシステムです。それはしっかりとした採寸方法なので、間違いなく自分の体型にぴったりフィットする下着になるというわけなのです。だからこそ、なんとなく買っただけのバストアップブラとはわけが違うのです。こんなに手が込んだ商品ですから、もちろん金額は安くはありませんでした。しかし、豊胸手術と比べればお買い得なのだからと思い、思い切って購入してみました。
そしてこれをつけ続けていたら・・・なんと!とうとう念願のCカップに到達したのです!これで、友達と一緒に温泉に入るのだって恥ずかしくなくなりました。

肌の露出が増える前のこの時期に、マルコの補正下着で体型を改善できたのは大きいです!今年の夏は思い切って女の魅力、この自慢の胸をアピールしていきたいです。以前、胸が小さくて、彼氏とかへのコンプレックスがあったこの私も、そろそろ結婚適齢期。せっかくマルコの補正下着で自信が持てるようになったんだから、夏までには素敵なお相手を見つけたいと思っているところです。